もぐナビホームへ > タグ一覧 > 野菜

「#野菜」のおすすめ最新情報 フォローする

野菜の新発売・新商品情報 - 新作・新味、限定商品をチェック

  • カゴメ 畑うまれのやさしいミルク 焙煎オーツカフェ

    カゴメ 畑うまれのやさしいミルク 焙煎オーツカフェ
    発売日:3月28日
    食べたい -
    ブランド:畑うまれのやさしいミルク
    メーカー:カゴメ
    皮ごとまるごと焙煎したオーツ麦の香ばしさが楽しめる植物性ミルク(オーツミルク)とブラジル産コーヒーをブレンドしたやさしい甘さのカフェです。厳選したオーツ麦をまるごと使用し、こだわりの製法と野菜・果実の独自配合により、飲みやすさと濃厚なコクを実現しています。甘味料無添加で、1日不足分の食物繊維※(うち37%は発酵性食物繊維)を摂ることができ、健康を気にされる方におすすめです。
    また、キャップ部分は植物由来素材を使用し、環境に配慮した容器を採用しています。

    ※30~40代男女の食物繊維推奨量に対する不足量 出典:日本人の食事摂取基準(2020年)国民健康・栄養調査(令和元年)
  • カゴメ 畑を味わうポタージュ 北海道じゃがいも

    北海道産のじゃがいもに複数の野菜や大豆等をブレンドした、やさしい甘さと旨味をお楽しみいただけます。常温でも冷やしてもおいしいくお召し上がりいただくことができ、食事の1品や小腹満たしにおすすめです。
  • デルモンテ 食物繊維リッチ スウィートキャロットゼリー

    デルモンテ 食物繊維リッチ スウィートキャロットゼリー
    発売日:3月13日
    食べたい -
    ブランド:デルモンテ(Del Monte)
    メーカー:キッコーマン食品
    1本(160g)に1食分の野菜(120g)(*1)を使用し、1食分の食物繊維(7g)(*2)を含みます。摂取量の不足が課題になっている食物繊維と野菜(*3)を、毎日の食事に手軽に取り入れられます。
    にんじんをベースに、りんご、トマト、オレンジなどを合わせた、自然な甘みが特徴です。

    (*1)厚生労働省「健康日本21」の目標値(1日350g)の約1/3である120gを1食分としています。
    (*2)厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の18~64歳の男女の目標量(1日あたり男性21g以上・女性18g以上)より、21gを3食分としています。
    (*3)厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の食物繊維の目標量は18~64歳で1日あたり男性21g以上・女性18g以上ですが、20~59歳の食物繊維の摂取量は、男女共に目標を下回っています。
    また、厚生労働省「国民健康・栄養調査(令和元年)」によると、「健康日本21」の目標である野菜摂取量の平均値350gに対し、野菜摂取量の平均値(20歳以上)は、男性288.3g、女性273.6gと、目標を下回っています。

野菜の新着クチコミ

もぐナビからのお知らせ