もぐナビホームへ > 凄麺 > ニュータッチ 凄麺 中華そばの逸品

もぐナビホームへ > カップ麺・袋めん・スープ > カップラーメン > ニュータッチ 凄麺 中華そばの逸品

ニュータッチ 凄麺 中華そばの逸品

画像提供者:製造者/販売者

  • 総合評価

    5.3
    詳細
    評価数 5
    6
    2人
    5
    2人
    4
    1人
食べたい
1159

食べたい気持ちをコメントしてください!


ピックアップクチコミ

  • はちべいさん

    おいしかったです

    もぐナビプレゼントで当選しました。 麺はコシがあり、スープはさっぱりしているけどコクがあり美味しいです。 具のメンマは大きいのが2つ、しっかりとした歯ごたえがあり味もしみていて美味しい。 チャーシューはトロトロで、脂身が嫌いな自分はちょっと苦手でした。 全体的に、飽きの来ない美味しさでまた食べたいと思いました。

    0イーネ!! コメント(0) 投稿日:2021/05/11 23:16

商品情報詳細

リニューアル発売
スープの鶏の旨みを強くすることで、スッキリとしながらもコク深い味になりました。
商品データ
内容量・参考価格 115g (めん60g)・220円
カテゴリー カップラーメン
メーカー ヤマダイ
ブランド 凄麺

情報更新者:もぐナビ 情報更新日:2021/03/15

購入情報
  • 2017年7月 群馬県/イオン
  • 2014年12月 群馬県
  • ※各商品に関する正確な情報及び画像は、各商品メーカーのWebサイト等でご確認願います。
  • ※1個あたりの単価がない場合は、購入サイト内の価格を表示しております。

企業の皆様へ:当サイトの情報が最新でない場合、こちらへお問合せください

「ニュータッチ 凄麺 中華そばの逸品」の評価・クチコミ

クチコミ絞り込み
  • はちべいさん

    おいしかったです

    5

    もぐナビプレゼントで当選しました。
    麺はコシがあり、スープはさっぱりしているけどコクがあり美味しいです。
    具のメンマは大きいのが2つ、しっかりとした歯ごたえがあり味もしみていて美味しい。
    チャーシューはトロトロで、脂身が嫌いな自分はちょっと苦手でした。
    全体的に、飽きの来ない美味しさでまた食べたいと思いました。... 続きを読む

    投稿日:2021/05/11 23:16:27 コメント(0)
  • Mk3さん

    ともかく自然な、昔風の中華そば

    6

    地味めですが全体に上質な凄麺らしい一杯。
    本物の生麺と区別できないしなやかな極細ノンフライ麺。醤油ベースに甘味のある鶏ダシ、鶏脂のスープは、飲むと非常に感心するまろやかなうまみ。
    脂は少ない方ですが、幾分醤油に勝ちがちなバランスなのは昨今のマイルド志向かな。
    近年の強い味に慣れると物足りないかもしれませんが、つるっとすすり込んでのどごしを味わう、あっさり系ラーメンとしてかなりウマイ。
    具は乾燥のネギ・ナルトに、レトルトの焼豚・メンマ。前の製品では乾燥もので新世代ぽい焼豚に一度変わったんですが、またレトルトに戻りました。... 続きを読む

    投稿日:2017/07/12 18:49:23 コメント(0)
  • Mk3さん

    麺の本物らしさ満点、量は少なめ

    6

    以前にも素ラーメンとか類似製品ありましたが、揚げネギトッピングとか微妙にひねりを入れてくる芸コマが凄麺ですね。
    醤油味がわりとはっきりしていますが、食べると、ダシの甘さ、脂の甘みが前に出てきて、全体に旨み寄りの主張が強いです。そして揚げネギの香ばしい風味。
    あっさり系中華そばスープとしては非常に完成度が高い。
    麺は弱ちぢれの細麺で、以前からですが生と全く区別できない高品質、コシや小麦風味もよく出た絶品。わずか60gしかないのが実に惜しい。
    具は前述の揚げネギ(後入れふりかけ)と、乾燥ネギ・メンマ・チャーシュー。... 続きを読む

    投稿日:2014/12/13 17:52:12 コメント(0)
  • iq010さん

    正統派

    5

    旨い、2つ不満、チャーシューが不味いので無しで安くするべき、スープの油が多過ぎる。
    懐かしいような旨さは無かったのが残念、これで3つ目か。... 続きを読む

    投稿日:2014/12/12 22:05:33 コメント(0)

この商品のクチコミを全てみる(評価 5件 クチコミ 4件)

「ニュータッチ 凄麺 中華そばの逸品 カップ115g」の関連情報

関連ブログ

「ブログに貼る」機能を利用してブログを書くと、ブログに書いた内容がこのページに表示されます。

ブログに貼る