もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食レポ > 一目で義理とわかる一平ちゃん!チョコソース味を食べてみた!

一目で義理とわかる一平ちゃん!チョコソース味を食べてみた!

63600013

昨年12月に「一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」という狂気の商品が世に登場したのを覚えていますか。

そんな一平ちゃんシリーズから「夜店の焼そば チョコソース」(税抜き180円)が発売されました。

実はこのチョコソース味、2016年にも販売されており、今回はリニューアルして「麺スイーツ」のような仕上がりになっているのだそう。

ショートケーキ味の悪夢が脳裏をよぎりますが、本当にスイーツとして成立しているのでしょうか。

義理チョコスイーツ?

6360002

パッケージを見ると、”謎のチョコキューブ入り”とか、”チョコソース”とか書いてあります。

ショートケーキ味で耐性がついているので、コレくらいじゃ驚きませんね。

 

6360003

原材料には、ココアパウダーが多く使われているようです。

イヤな予感がプンプンしますね。

 

6360004

パッケージ裏面には、作り方とカロリー等が表示されています。




ん?

 

6360005

ちょっとまて!何だこれは!!謎の一言メッセージ欄!!!

「今年も義理チョコどうぞ」とか、「年々お返しきたいしちゃうなぁ」など、該当するメッセージ部分にチェックを入れて、渡せるようになっているようですね。何この無駄仕様。

「○○君に告白したいけど、直接言うのは恥ずかしいよぅ・・・そうだ!この一平ちゃんで・・・」

とかならないから!!!むしろコレ渡すのただの嫌がらせだから。

焼きそばらしからぬ“かやく”

6360006

ソースだけではなく、麺にまでココアパウダーが使われているようで、茶色っぽい色合いになっています。

そして肝心のかやくとソースですが…

 

6360007

はい、ダウト。これ焼きそばの具じゃないよ。

ここだけみたら、今からお菓子作る人みたいじゃん。

 

6360008

あまりの衝撃に、あとのせかやくのチョコキューブだけ別皿によそってしまったよ。

どんな味かなと一欠片食べてみると、サクサクっとしていてそんなに甘くない。

てっきりメルティーキッスみたいな口溶けを期待したんですがね。

 

6360009

ちょっと横道にそれましたが、お湯をそそいで3分待ちます。

思ったより甘くない

63600010

3分たって、とりあえずソースをかけてみます。

この時点では、そこまで甘ったるい香りはなく、見た目もソース焼きそばっぽい!

 

63600011

そしていよいよこちらのチョコソース。

一平ちゃんといえばマヨビームなんですが、これはビームできないタイプなんですね。

一口なめてみたら完全なチョコでした。チョコレートフォンデュとかできそうなやつ。

これを焼きそばにかけるという罪悪感。半端ない。

 

63600012

チョコソースをかけて、かやくのチョコキューブをふりかければ、チョコソース味やきそばの完成!!!

ショートケーキ味より見た目は地味ですね。。。

ではいただきます。

 

63600013

あれ、、、、思ったよりチョコ感がない?

もっと甘い焼きそばを想像していたんですが、意外と普通な味です。

いや、たしかにまずいんだけど!食べれなくはないというか。

ある意味ガッカリですね!



でも食べ進めていくと、甘さがジワジワとやってきます。

そして口いっぱいに広がっていく不快感。普通にまずいやつよりタチが悪いやつです。

スイーツ感が足りない

6360001

まるでスイーツのような、甘い焼きそばを想像していたからか、「意外と普通」と感じてしまいました。良くも悪くもハードルが上がりすぎましたね。

バレンタインにこれを渡されたら「あ、嫌われてるんだな」と思います。

「チョコくれ!」とせがまれていて、やんわりと断りたい方は、是非メッセージを添えて渡してみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら!

食べるまでが最高に楽しい! 「一平ちゃんショートケーキ味」は本当にまずいのか検証してみた

 

明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース カップ108g

明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味 カップ110g

ブランド:
メーカー:

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース

PickUpクチコミ

しじょうさん

また出会える日を夢見て

この時期になるとこの商品を呼吸するように食べていたのを思い出します。
今から2年前のこと、大好きなチョコフレークから大好きなアイスとのコラボとのことで発売日当日は朝からコンビニに向かいました。そこからこのアイスの虜になった私……。

チョコフレークに覆われたバニラアイスの中から溢れるチョコソース……チョコ好きの私にとってこれの右に出るアイスには未だに出会えていません。

いや、寧ろこの商品に再び出会いたくてしょうがないのです。

昨年の冬もまた出会えると思ってずっと吉報を待っていましたがその想いは虚しく、今から数ヶ月前に森永のチョコフレーク製造終了のニュースが流れたのも記憶に新しいです。

そして今年の冬も君に出会えないまま年を越してしまいそうです。
もう一度でいいからあの味わいに出会いたい。
チョコフレークからの〜バニラアイスからの〜チョコソース……完璧か……。完全に甘党の私にとって甘々している仕上がりもとても大好きでした。

自分なりに相当お金を費やした商品だと思ってます。☆6は次出会えることを期待しての−1です。
製造終了と共にこの商品の復活の夢も散ってしまうのでしょうか……ああもう一度口に出来たら……そう思う平成最後の冬です。
森永製菓 チョコフレークバー 袋95ml