もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 「優空」の記事一覧

「優空」の記事一覧

follow us in feedly rss

優空の紹介

プロフィール文:子供がまだ小さいですが、スイーツタイムをこよなく愛している主婦です。甘いものは何でも大好きです!特にチョコレート・きなこ・お餅・アイスには目がありません。でも、ナッツやスーパーフードなどの美容に良いものにも興味があります。どうぞよろしくお願いします!

[ 1 ]
[ 1 ]

ニュース検索

あわせて読みたい

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース

PickUpクチコミ

らののさん

プライド

ホルン自体は20年以上前からある美味しいお菓子だけど、この苺味もまた美味なり。

思えばラングドシャ生地をクルンと曲げてチョコをサンドする発想。両端のチョココーティングは、まるで革細工のコバ処理を思わせる非常に細やかな造りとなっており、見た目も「優雅」な風合いを纏っている。
いわゆる「お店のお菓子」は味はもちろん見た目も「美味しさ」の重要なファクターとして重視されているが、メーカー生産のお菓子については、そこまで重きを置く必要はないと個人的に思う。味が良ければいい。
しかし、美味しい上に美麗なチョコ菓子もいくつかのメーカーから出ており、その中でも、美味しいうえで合理的に美しいのはブルボン、非合理的に美しいのはmeijiというイメージがある(ここで言う合理性とは、例えば食感を追求した結果など、の意味合いである)。
とりわけ、meijiの一部のチョコ菓子は「優雅」である。ショパンショコラとかね。

ロッテの紗々がブームになった2000年前後に、見た目の美しさを重視したチョコ菓子が各社から発売された。その頃には流行った?が生産終了したものは数知れず。結構熾烈なブームだったと思う。
ホルンはまさにその時代の生き残りであり、やはり生き残っているのには理由がある、そんな一品である。
明治 ホルン いちごのフロマージュ仕立て 箱8本