もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食べ比べ > 【お月見系バーガー食べ比べ】マック・ロッテリア・KFCでどう違うの?

【お月見系バーガー食べ比べ】マック・ロッテリア・KFCでどう違うの?

9月も終盤に入りすっかり気候も秋めいてきました。この時期になると食べたくなるのが、お月見系バーガーですよね。

各社ファーストフード店ではそれぞれの個性を生かしたお月見系バーガーが販売されており、その魅力的なラインナップに興味をそそられます。ということで本日は、マック・ロッテリア・KFCの3店のお月見系バーガーを食べ比べて、それぞれの魅力に迫っていきたいと思います。

マクドナルド「 月見バーガー」

やはりお月見系バーガーのパイオニアといえば、マクドナルドの「月見バーガー」を思い出します。

なんと「月見バーガー」は発売25周年!秋にしか食べることができないバーガーは独特な魅力がありますね。

今回食べ比べをするは「月見バーガー」(340円)で、マクドナルドではそのほかにも「チーズ月見」(370円)・「満月チーズ月見」(390円)などが期間限定で販売されております。

ちょっと失礼して中身を見させていただくと…。おなじみのビーフパティとぷりぷりの目玉焼きにベーコンとオーロラソースが入っています。

早速いただいていきましょう!半分に切って断面を見てみると、しっかり黄身に火が通っているのがわかりますね。

いつものバンズにいつものパティ、たまご、ベーコンとその構成はシンプルですが、やはり25年の安定感は間違いないですね。

見た目は他の2品よりも気持ちボリュームがないように見えますが、しっかり火が通ったプリプリたまごは結構食べ応えがあります。

ベーコンの香りとトマトの酸味、旨味とコクを感じるオーロラソースがとても美味しいです。

お月見(玉子)度:★★☆☆☆
お肉度:★★★☆☆

ロッテリア「半熟月見つくねバーガー」

続いてはロッテリアの「半熟月見つくねバーガー」(380円)です。つくねと半熟たまごがいったいどんな味の広がりを見せてくれるのか楽しみです。

マクドナルドの「月見バーガー」と比べると、たまごの部分は薄く、中身を覗かなくても黄身がとろ〜っととろけているのがわかります。

中にはテリヤキソース、マヨネーズ、レタス、半熟たまご、鶏つくねパティが入っています。

レタスが入っているので、食感も楽しめそうです。

テリヤキソースの和風の香りを感じながら口に運ぶと、ドーナツ型に作られているつくねパティのおかげか、ソースとたまごのとろ〜りが口に流れ込みます。

この穴のおかげか、バーガーの横から具材がはみ出さず、ソースとの絡みも良いです!

美味しい甘めのテリヤキソースが軟骨が入ったコリコリ食感が楽しいつくねにバッチリ合いますね。味が濃いめなので、レタスのシャキシャキ食感と爽やかさも嬉しいです。

ただつくねの存在感が強すぎて、お月見系バーガーというよりも、つくねバーガーといった印象を受けます。

お月見(玉子)度:★★★★☆
お肉度:★★★☆☆

ケンタッキー「月見フィレサンド」

最後はケンタッキーの人気サンドである、チキンフィレサンドに半熟たまごを加えた「月見フィレサンド」(460円)です。

ふわふわのセサミバンズに肉厚のフィレがボリューム満点です。

中身はマヨネーズソースに、フライされた大きいフィレ肉、半熟のたまご、レタスがたっぷりと入っています。

それではいただきま〜す。バンズからはセサミのいい香りが漂い、触ってみたみた感じもふわふわで、肉厚なフィレは大きく口を開けないとかぶりつけないぐらいです。

まずはレタスのシャキッとした食感に甘めのマヨネーズソースが優しい、おいしい。

たまごのとろーり感も充分に感じることができて、全体的に優しいイメージのバーガーですね。

お月見(玉子)度:★★★★☆
お肉度:★★★★☆

個人的には「月見チキンフィレサンド」勝利!

さてファーストフード3社のお月見系バーガーを食べ比べてみたところ、個人的にはケンタッキーの月見チキンフィレサンドが一番好みでした。

半熟たまごのとろーり感を残しつつ、主張しすぎないソースの味、ボリューム感とてもバランス感の良いバーガーでした。

皆さんも秋を感じるお月見系バーガーを食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

ロッテリア 半熟月見つくねバーガー
マクドナルド 月見バーガー

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース