もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 試食会・発表会 > ローソンのこだわりスイーツ、開発の裏側! スイーツミーティング潜入レポ

ローソンのこだわりスイーツ、開発の裏側! スイーツミーティング潜入レポ

こんにちは、スイーツ大好きなライターの坂本綾乃です。

5月19日に、東京・大崎にあるローソン本社で開催された「ローソン×もぐナビ スイーツミーティング」にお邪魔してきました。

「ローソン×もぐナビ スイーツミーティング」とは、食品クチコミサイト「もぐナビ」の会員さんが集結し、ローソンのスイーツに対して、意見を交換したり、意識調査をしたりする試食会イベントです。

 

スイーツ開発の裏話や、発売前の新作の試食など、スイーツ好きにはたまらないひとときでした。

一体どんな話が繰り広げられたのでしょう?

目次:

人気の「プレミアムロールケーキ」、そのこだわりは?

今回の会場となるローソン本社のミーティングルームに集まったのは計34人の参加者の方々。

本日の流れを説明したあとに、ローソンの超人気スイーツ「Uchi Cafe’ SWEETS (ウチカフェスイーツ)プレミアムロールケーキ」に対して、『最近食べたのはいつ?』といったような意識調査をもって、イベントがスタート!

 

「Uchi Cafe’ SWEETS プレミアムロールケーキ」/税込150円

「プレミアムロールケーキ」といえば、コンビニのリッチスイーツの元祖とも言えるもの。

『ロールケーキを横に倒して、中心にたっぷりとつまった生クリームをスプーンですくって食べる』、という新しさが2009年の発売当時とても話題になった商品です。

 

15年間変わらず150円という低価格をキープしているところも、ローソンのこだわり。

競合他社のロールケーキが年々値上がりしているなか、“気軽に食べてもらいたい”というローソンの思いを込めて守り続けているのだそうです。

 

試食を終えた後のみなさんの意見は、「いい素材を使っているので、安心だからすぐ食べたい」「美味しいのに150円なのが嬉しい」「頑張った日のご褒美に食べている」と、さまざま。

みなさん、スイーツ好きとあって本当にいろんな意見が飛び交います。

6月限定発売の新作が登場! スイーツ試食会

意識調査が終わったら、いよいよ試食会の本編がスタート!

 

Uchi Cafe’ SWEETS プレミアムロールケーキアイス ※現在、販売しておりません

最初に出てきたのは、「Uchi Cafe’ SWEETS プレミアムロールケーキアイス」です。

「Uchi Cafe’ SWEETS プレミアムロールケーキアイス」/税込195円

「プレミアムロールケーキ」をイメージしたアイスで、原料をアイス向けに少しアレンジし、北海道産のクリームを配合しています。

奥までアイスがたっぷり入っていて、食べ応えがあるのが人気の秘密。

 

なるべくプレミアムロールケーキの味わいに近づけるために、チルドスイーツの工場で生地を作ってから、アイスを作る工場にわざわざ運んで製造しているそうです。

参加者からは、「価格が安いのに、こんなにもクリームがリッチで驚き。濃厚すぎない感じがとても美味しい。」と、こだわっているだけあってクリームへの評価が高かった様子です。

 

Uchi Cafe’ SWEETS×GODIVA ショコラロールケーキ

「Uchi Cafe’ SWEETS×GODIVA ショコラロールケーキ」/税込395円

続いて出てきたのが、「Uchi Cafe’ SWEETS×GODIVA ショコラロールケーキ」。6月6日(火)から3週間限定で販売される新作です!

GODIVAとコラボしたロールケーキは、チョコレートの素材選びから仕立てまで、すべてGODIVA専属のパティシエが監修。何度も何度も話し合いを重ねながら作っています。

 

チョコレートクリームをベースに、その上に濃厚なガナッシュ、ジャンドゥーヤチョコレートで絡めたクレープ生地、さらにチョコレートクリームでフタをするという仕立てに。

こちらもかなり好評で「美味しくて、どんどん食べてしまう」「すごく好きな味」などの感想が出ていました。

 

その他、まだ情報の公開ができない新作の洋スイーツ1品・和スイーツ3品がお目見え。

もしかしたら今日の意見が反映されるのかもしれない!と思うと、参加者のみなさんも真剣そのもの。会場は、みなさんの熱意で大盛り上がりでした!

スイーツ開発の裏側は? スイーツ開発担当・荒谷さんに聞いてみた!

ローソン「Uchi Cafe’ SWEETS」開発担当の荒谷さん

さて、次々と新しい商品が並ぶコンビニスイーツ。スイーツ好きなら絶対気になるのは、『その開発の裏にあるストーリー!』ではないでしょうか。

そこで私ライターの坂本が、ローソン「Uchi Cafe’ SWEETS」の商品開発である荒谷京子さんに、普段聞くことができない開発の裏側についてお聞きしました!

 

Q1.コンビニスイーツのアイデアはどこから?

icon02-2x
美味しいものを食べないと、美味しいものは作れないと思っています。

ですので、ネットや雑誌、メーカーさんからトレンド情報入手したり、流行りの人気店に足を運んだりします。機会があえば海外へ行くこともありますね。

今ローソンで販売中の「Uchi Cafe’ SWEETS エッグタルト」は、エッグタルトの発祥であるポルトガルの有名店からヒントを得て作った商品なんです。

icon02-2x
流行りの味を近所のコンビニで堪能できるのはうれしいですね。

人気店へ行く前に、ローソンで試してみてもいいのかもしれません!

 

Q2.コンビニスイーツはどうやって作られるの?

icon02-2x

「Uchi Cafe’ SWEETS」の開発は、私を含め2人で行っています。

“話題のスイーツがどうしてお客様に受けているのか”と調査した後、メーカーさんと意見を交換しながら販売できる状態まで仕上げていきます。

新商品が完成するまでにかかる期間は、約2ヵ月程度。週に2品ずつ新商品を作っていきます。

icon02-2x
新作スイーツが週に2品も登場しているなんて、飽きずに毎週通えてしまいますね。

なにより、私たち消費者を飽きさせないための努力が凄いです!

 

Q3.コンビニスイーツに和菓子が少ないのはなぜ?

icon02-2x
もともと和菓子の方が洋菓子より種類が少ないのですが、店舗によって差が出てきます。

女性やシニア層の方が多い店舗の方が、和菓子の品ぞろえが多いということもあります。

icon02-2x
私もローソンの和菓子が大好きです!

そのおいしさからテレビで取り上げられることがあるので、見かけたらぜひ手に取ってみてください。

 

Q4.地域限定スイーツを全国で販売してほしい!

icon02-2x
地域限定スイーツの多くは、その地域に根ざした原料を使っています。

そのため全国販売するだけの原料を用意することが難しく、実現しにくい事情もあります。

ただそういったお声をいただけるのは大変うれしいです!

icon02-2x

とってもおいしそうなスイーツに限って、地域限定だったりしますよね。

地元で販売されているのを見かけたら、真っ先に手に取っておきたいですね!

作り手の愛情がつまったローソンのこだわりスイーツ

帰りにはローソンからお土産が配られました!

あっという間の2時間。素材選びから制作まで、細かいところにこだわりがあることを知り、改めてローソンのスイーツを味わってみたくなりました。

今日の仕事の帰り道は、ぜひお近くのローソンへ!

 

「ローソン」のニュース一覧

 

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース

注目クチコミ!

次の3件を見る