もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > コンビニスイーツランキング > ローソン×名店ワンツーフィニッシュ! 今宵訪れる魅惑のひと時!:今週のコンビニスイーツランキング

ローソン×名店ワンツーフィニッシュ! 今宵訪れる魅惑のひと時!:今週のコンビニスイーツランキング

ファミリーマート「紅はるかのスイートポテトクレープ」、ローソン「Uchi Café×GODIVA どらもっち ドゥーブルショコラ」、ローソン「Uchi Café×猿田彦珈琲 カフェラテワッフルコーン」
週間コンビニスイーツランキングTOP3:2023年9月第1週

今週もやってまいりました。

2023年9月第1週、コンビニスイーツランキングのコーナーです。

それではさっそく、今週人気のコンビニスイーツランキング、TOP3の発表にうつりましょう。

第3位

もっちり生地で香ばしいスイートポテトとクリーム・クランブルを包んだクレープ。
ファミリーマート「紅はるかのスイートポテトクレープ」 8月29日発売

第3位ファミリーマート「紅はるかのスイートポテトクレープ」

表面をあぶった香ばしいスイートポテトとたっぷりのクリーム。

これを、もっちりクレープで包んであります。

“ファミマのお芋掘り”キャンペーン商品の一つ。

原材料欄。
カロリー308kcal。

こちらが原材料欄となります。

あぶりスイートポテト、ホイップ、さつまいもクリームを包んだクレープ。
表面にはカラメルソースがたらり

PESさんは毎年さつまいもシリーズを召し上がっておられるそう。

ややもちりとした厚すぎないクレープ生地♥
どーん!と和よりなスイートポテト🍠ほっくり感焼き芋の香ばしさもありうみゃんです♥
サツマイモクリームはスイポテの甘味に負けじとしっかり🍠の味がしました😺
今年から初のクランブル入り!ザックザク😻いいアクセントになり、おいしかったにゃ♥

しっかりしたお芋の味わいをベースに、様々な風味を楽しまれたようですね。

どっしりしたスイートポテト、純白のホイップと黄色いさつまいもクリームの3層構造。
ほろ苦さとまろやかさでお芋のおいしさ彩ります

一口かぶりついてみれば、しっとりクレープ・どっしりスイポテ二重奏。

とろりカラメルほろ苦く、舌を出迎えてくれます。

その奥からはクリーム2種が、ぽってりまろやかさで包み込み。

おいもの風味が口いっぱいに広がる季節のクレープでした。

第2位

ガナッシュとチョコクリームをサンドしたどらもっちの新作。
ローソン「Uchi Café×GODIVA どらもっち ドゥーブルショコラ」 9月5日発売

第2位ローソン「Uchi Café×GODIVA どらもっち ドゥーブルショコラ」

おなじみどらもっちとGODIVAとのコラボ商品のひとつです。

中身はシンプルに、ガナッシュとチョコクリームの2層仕立て。

ガナッシュには2種類のチョコを使用して、その味わいを堪能できます。

アルコール分(1%未満)を含むので、その点は注意。

原材料欄。
カロリー323kcal。

こちらが原材料欄となります。

ふちがぴっちり閉じあわされた、きれいな焼き目のどら焼き生地。
ロゴマーク付きのGODIVAの焼き印が押されています

スイーツ大好きマニアさんがクチコミを寄せてくれています。

相変わらずのモチモチ感がまず美味しい!
そして中にはパンパンに詰まった硬めのチョコクリーム。
2層になっていてちょっとビターな生チョコ。
あんこホイップが1番好きだけどこちらもめちゃくちゃ美味しい〜です。

早くももう一度食べたくなるおいしさだったようですね。

チョコ色の生地の中はガナッシュとチョコクリームの2層仕立て。
“固い”という印象を持つのも無理はない濃密フィリング

もっちりどらのその中に、詰まっていたのは濃厚クリーム。

中心部にはさらに濃密な、ガナッシュの芯が入っています。

味わい・密度は生チョコに、もう少しで手が届きそうなほど。

流石ショコラの名店と、言わざるを得ない一品でした。

第1位

それではお待ちかね、今週の第1位は……

エチオピア産モカを使用したカフェラテフレーバーの、猿田彦珈琲とのコラボワッフルコーン。
ローソン「Uchi Café×猿田彦珈琲 カフェラテワッフルコーン」 8月29日発売

ローソン「Uchi Café×猿田彦珈琲 カフェラテワッフルコーン」

フルーティーな酸味と華やかな香りが特徴のエチオピア産モカを使用しています。

猿田彦珈琲とのコラボ商品の一つ。

原材料欄。
カロリー271kcal。

こちらが原材料欄となります。

いつものワッフルコーンにソフトクリーム状に絞り出された、明るいコーヒー色のアイス。
見た目にはごくシンプルですが、はたしてその味わいは

しろねこエリーさんのクチコミをご覧ください。

コーヒー色のソフトクリームは口に入れると滑らかに体温で溶けてゆき、
ミルクのクリーミーな味わいの中にしっかりコーヒーの風味と苦み、
ほんのりとした酸味もあって、後味はスッキリ
ワッフルコーンはザクザク😻とやや軽め、甘さもそこまでなくて食べやすいです

見た目とは裏腹にコーヒーの風味にあふれ、甘さも控えめだったようですね。

ホワイトチョコで内張されたコーンの底までアイスが充填されています。
コーンもザクザク小気味よし

まろやかミルキーアイスの中に、ピシリと響くほろ苦さ。

甘さ控えめであるが故、後味すっきりおさまります。

後を引くのはコーヒーの香り、ふっと安らぐ人心地。

カフェの上質な一杯を、アイスにしたよなおいしさでした。

来週の結果は?

先週からすっかり顔ぶれが入れ替わった今週のランキング。

GODIVA・猿田彦珈琲と、名店とのコラボが高く評価される結果となりました。

おいしさの方はもちろん、改めて言うまでもありません。

ファミマも季節の味わい、紅はるかで奮闘しましたが今一歩及ばず。

食欲の秋ともなりますと、おいしいものが目白押しで競争も熾烈。

しばらくは、どれを食べようか目移りする日々が続きそうです。

それでは、次回のランキングをお楽しみに。

もぐナビ編集部がお送りしました。

記事へのクチコミをするには
会員登録

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

もぐナビニュース

PickUpクチコミ

ゆのみさん

1箱 63g 9粒 384kcal
明治マカダミアチョコレート抹茶 美味しかった。
香りは香料感強め。
抹茶は甘めだけど、しつこさやケミカル味は感じられなかった。
抹茶味のお菓子として普通に美味しい。
中のナッツとの相性も良くて、抹茶ってナッツと合うんだ…!と意外な発見をした。
・いつものマカダミアチョコが好き
・抹茶好き
両方揃ってるなら試す価値あり。

購入後冷蔵庫に2週間近く入れっぱなしだったけど、固くて歯が負ける!ということはなかった。
マカダミアはアーモンドより柔らかめで、クルミやタケノコに似た食感。
アーモンド抹茶58g、マカダミア抹茶63gなのでコスパはこっちの方が優れてる。
味としてもこっちの方が好みだった。

9粒しか入ってないけど、1粒が大きく、味のまとまりがあって、満足感が高いチョコだった。
「薫り高い抹茶と繊細な風味のマカダミアナッツで、贅沢なひとときを」のキャッチコピー通り、ちょっと贅沢なおやつかな。
お値段とカロリーが高めなので気軽にいくつも買えないのがネック。

外箱は何の変哲もない普通の箱だけど、和紙のような模様が背景に入っていたり、文字色が金色に見える色だったり、ぱっと見で抹茶味をイメージできる写真が使われていたり…特殊加工を使わない中でもできる工夫が凝らされていると感じた。
あと裏面に数カ国語で抹茶の紹介が書かれていたのが印象的だった。
外国の抹茶ブームが後押ししてるのかな?
抹茶ラバーとして抹茶菓子の通年販売、定番化を強く所望したい。
明治 マカダミアチョコレート 抹茶 箱9粒