もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食べ比べ > 【コンビニチャーハン食べ比べ】セブンイレブン、ローソン、ファミマで徹底…

【コンビニチャーハン食べ比べ】セブンイレブン、ローソン、ファミマで徹底比較!

公開日:2017/3/31
-

突然ですが、皆さんがチャーハンはお好きですか?

最近はコンビニの冷凍チャーハンがかなり本格化してきています。

さらにはレンチンだけで手軽に食べられるようになってきて嬉しい限りです。

そこで今回はコンビニ3社から販売されている冷凍チャーハンを食べ比べてみました!

今回食べるのはこちらの3種類

左上:ローソン「香ばしい醤油味の大盛り炒飯」(税込み198円/290g)
右上:ファミリーマート「パラッと炒め炒飯」(税込み288円/280g)
下 :セブンイレブン「直火炒め炒飯」(税込み300円/300g)

各コンビニで最も価格が高いチャーハンを選んでみました!味の違いはどれくらいあるのでしょうか。

今回は以下の4つの項目を、5段階で評価しながら比較してみたいと思います。

・香り
・パラパラ感
・具のボリューム感
・調理時間

見た目も違う3つのチャーハン

上:セブンイレブン、左下:ファミリーマート、右下:ローソン

セブンイレブンとローソンのチャーハンはフライパンでの調理が可能ですが、公平性を出すため、すべて電子レンジで調理してみました。

色味や具材のボリュームなど、見た目からして既に差がありますね。

それでは早速食べていきましょう!

口の中に香ばしさが広がるセブンイレブン「直火炒め炒飯」

まずはセブンイレブンの「直火炒め炒飯」

製造元は「ニチレイフーズ」。1袋300gでカロリーは1袋あたり649Kcalです。

調理方法は袋のままレンジで600W/4分。

 

大きいお肉がゴロゴロと入っていて、具材のボリューム感がすごい!そして一口食べると香ばしい醤油の香りが口いっぱいに広がります!!

ご飯はパラパラとしていますが、時折おこげの部分があり具材としっかり絡み合って美味しい!

ご飯も具材もしっかりと味がついていて、中華屋さんの炒飯のようです♪

・香り       ★★★☆☆
・パラパラ感    ★★★★☆
・具のボリューム感 ★★★★★
・調理時間     ★★★☆☆

醤油の味が強いファミリーマート「パラッと炒めチャーハン」

続いてファミリーマートの「パラッと炒めチャーハン」

製造元はセブンイレブンと同じく「ニチレイフーズ」。1袋280gでカロリーは100gあたり190kcalです。

調理方法は袋のままレンジで600W/4分20秒。

 

レンジから取り出すと醤油の香りがふわっと広がり、食欲をそそります!

濃い目の醤油味で、ガッツリと何杯でも食べられそうです!

具材の大きさがセブンイレブンのチャーハンに劣るものの、味付けがしっかりしているので食べた後の満足感は負けていません。

・香り       ★★★★☆
・パラパラ感    ★★★☆☆
・具のボリューム感 ★★★☆☆
・調理時間     ★★★☆☆

少しピラフのようなローソン大盛り炒飯

最後はローソンの「香ばしい醤油味の大盛り炒飯」

製造元は「テーブルマーク」。1袋290gでカロリーは550Kcalです。

調理方法は袋のままレンジで600W/3分40秒。

 

色味が一番薄く、まるでピラフのような見た目です。“大盛り炒飯”という商品名ではありますが、他社の1人前と同じくらいのボリュームです。

ご飯がかなりパラパラとしています!醤油はほんのり香り程度で、味付けは塩が中心なのか、かなりシンプルな味わいです。

油っこさが少なくさっぱりしているので、どんどん食べてしまいます!

・香り       ★★☆☆☆
・パラパラ感    ★★★★★
・具のボリューム感 ★★☆☆☆
・調理時間     ★★★★☆

見た目も味もぜんぜん違う各社のチャーハン

見た目も違えば味もまったく違う各社の冷凍チャーハン。

本格的な味が好きなら「セブンイレブン」、
あっさりが食べたいなら「ローソン」、
濃い味が好きな方は「ファミリーマート」がオススメです。

ぜひ食べ比べてみて、お気に入りのチャーハンを見つけてみてはいかがでしょうか。

「食べ比べ」のニュース一覧

 

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

もぐナビニュース

注目クチコミ!

次の3件を見る