もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食レポ > 【有名店の味がお家でも】博多「チョコレートショップ」監修アイスはチョコ…

【有名店の味がお家でも】博多「チョコレートショップ」監修アイスはチョコ好き必食の本格ビターチョコ!

チョコレート好き注目のアイスが2月26日(月)に発売されました!

それがこちら。

メイトー「HAKATA Chocolate Shop監修 チョコレートアイスクリームバー」(税込194円)です。スタイリッシュなパッケージでアイス売り場でも目立っていました。

注目ポイントはやはり

  • チョコレートショップ監修
  • 砂糖不使用

の2点!

監修しているチョコレートショップとは?

このアイスを監修しているチョコレートショップとは、「博多のチョコのはじまりどころ」と言われる福岡の老舗チョコレート専門店。サロンドゥショコラにも出店していて、福岡のチョコ好きで知らない人はいないほどのお店です。

出典:福岡博多の洋菓子・土産はチョコレートショップヘ – 博多の石畳

代名詞であるトリュフチョコはもちろん、「博多の石畳」というケーキも人気です。見た目からは想像つかないようなとろける食感は一度食べると忘れられません!

博多駅にもお店があるので福岡に来た際はぜひ食べてみてください。

なんと砂糖不使用

もう一つの注目ポイントは「砂糖不使用」。
原材料をみてもチョコレートの原料に砂糖の文字がないですね。ただし、アイスクリーム部分には砂糖を使用しているようです。

どうして砂糖不使用?とお思いかもしれませんが、チョコレートショップが一躍注目を集めるようになったのは、サロンドゥショコラに砂糖不使用の「ZERO chocolate」を出品したからなんです。

そのショコラティエが監修と考えるとワクワクが止まりません!!

前置きが長くなりました。さっそく開けてみます!

焼き印もおしゃれ

開けてみると、スティックについている焼き印がまたおしゃれです☆大きさはパッケージの表示とほぼ同じくらいです。80mlと森永の「パルム」が90mlなのでちょっと小さいくらいですね。

チョコとアイスのギャップがたまらない

チョコのコーティングは、パキっとした食感が感じられる厚さです。ほろ苦さがしっかりありますが、すぐに中から生乳感たっぷりのバニラアイスが口の中に広がります。

チョコがビターな分、アイスのミルキーさが引き立ち、ミルクの甘みがしっかりと感じられるので、味のギャップがたまりません!

本格的なチョコの味わい

そして、後口にチョコレートのビターな味わいがガツンっと来て、カカオの深い余韻を楽しめます。カカオ分40%なのですが、ビター感がたまりません。砂糖不使用さを特に感じるわけでなく、美味しいビターチョコを食べている感覚です。

“本格”の文字に納得。少し厚めのコーティングもチョコをしっかり楽しめるポイントですね♪

コスパが良すぎるかも…?

濃厚なバニラと本格的チョコを堪能出来て、かなり満足感がしっかり感じられます。砂糖不使用なことを途中忘れてしまいますよ☆ 「ZERO chocolate」が五粒1620円で売られていたのを考えると、この本格的な味わいで194円はかなりコスパ良し…いや良すぎです!

ぜひこの機会に博多の有名店監修の味を楽しんでみてください♪

気になるカロリーはこちら

カロリーは243キロカロリーと普通のチョコアイスと同じくらいですね。
チョコレートのショ糖はもちろんゼロです☆

ブランド:
メーカー:

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

もぐナビニュース

もぐナビからのお知らせ