もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食レポ > 【最速食レポ】「雪見だいふく 大学芋 厚もち仕立て」はソースとアイスを…

【最速食レポ】「雪見だいふく 大学芋 厚もち仕立て」はソースとアイスを一緒に食べるとまさに“大学芋”の味わいに!

1月29日(月)にロッテアイスから期間限定で発売となる「雪見だいふく 安納芋の大学芋 厚もち仕立て」。

この“厚もち仕立て”は、昨年好評だった「黄金のみたらし 厚もち仕立て」に続く第2弾です。

今回は、安納芋を使った大学芋を再現したという雪見だいふく。これは気になる!ということで食べてみました。詳しくレポートしていきたいと思います!

安納芋5%使用!ペーストにして混ぜ込んだアイス

タレをかけたおいしそうな大学芋の写真が目を惹くパッケージ。お店で探す際はこの紫色を目印にしましょう。

カロリーは1個当たり85kcal。参考価格は170円(税抜き)です。安納芋は5%使用。ペーストにしてアイスに混ぜ込んでいます。

見た目はいつもの真っ白な雪見だいふく。中身はどうなっているのでしょうか?カットしてみましょう。

安納芋アイスの真ん中に、トロッとした黒ごま入りシロップがたっぷり!じつはこちら、より大学芋のような味わいを感じられるようにと「煎りごま」と「すりごま」の2種類をシロップに加えてあるんです。

アイスを包んでいるおもちも、いつもより確かにぶ厚いですね!「分かりにくい」という方のために、比較写真を出しましょう。

こちらは昨年12月に発売された通常のおもちバージョン、「雪見だいふく きなこもち」。おもちの厚さ、確かに違いますよね!

【最速食レポ】ロッテの新作「雪見だいふく きなこもち」は本当に“きなこもち”だった!

ねっとり甘い安納芋に絡む、風味豊かな大学芋タレ!

冷凍庫から出し、少し柔らかくなったところを見計らって食べてみました!

アイスはとてもなめらかな舌触りで、安納芋特有のねっとりとした甘みがしっかり出ています。ちょっと溶けたころの、クリーム状になったアイスがまたおいしいです♪

中身のシロップはとろりと糸を引き、安納芋アイスにしっかり絡みます。

2種類のごまの力強い風味と醤油の香ばしさが感じられて、まさに大学芋!といった味わいです。

厚いおもちは伸びが良く、もっちりとしていて噛みごたえもバッチリ。いつもより満足感が得られます。この厚もち仕立ては、お客さんからのたくさんのリクエストに応えて作られたものなのだそう。確かにこのボリューム感は嬉しいですね!

ほっこり甘い安納芋と、香ばしさを感じる濃厚タレ。それを優しく包む贅沢な厚もち仕立てが嬉しい「雪見だいふく 安納芋の大学芋 厚もち仕立て」。3つの要素が合わさると大学芋のおいしさが楽しめる面白い商品です。期間限定なので、お早めにゲットしてくださいね!

ブランド:
メーカー:

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース

注目クチコミ!

次の3件を見る