もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食レポ > 【低糖質カップ麺】ダイエット中でも大丈夫!? ライザップ辛豚骨ラーメン…

【低糖質カップ麺】ダイエット中でも大丈夫!? ライザップ辛豚骨ラーメンを食べてみた!

糖質制限ダイエットが流行っている昨今、ダイエットの為に食事の糖質量を気にしている方も多いのではないでしょうか?

ダイエット中に糖質と脂質が多いラーメンはもちろん御法度ですが、あの有名なライザップが監修した、糖質を50%カットしたカップラーメン。その名も「RIZAP 辛豚骨ラーメン」が2017年6月27日にファミリーマート、サークルK、サンクス限定で発売になりました!

糖質がカットされているなら、ダイエット中でもちょっと許されるような気がする!ということで早速食べてみたいと思います。

見た目は普通のカップラーメン!?

どうやらこちらの商品はファミリーマート、サークルK、サンクス限定かつ、数量が限られているとのことだったので、購入できるか不安でしたが、ファミリーマートに沢山並んでいました。

ライザップのロゴが上部にしっかり入っています。辛豚骨ラーメンということで、赤いスープに目が惹かれます。

ぐぐっとパッケージに寄ってみると、糖質50%OFF(糖質18g 1食あたり)、そして食物繊維22.4g(1食あたり)という表示が。18g程度の糖質なら1食分としては許せる範囲でしょうか。

カロリーも304kcalという事で、そこまで高くないのも嬉しいのですが、低糖質なカップラーメンの味は実際どうなのでしょうか?

蓋を開けてみると、調味油、粉末スープ、かやくが入っています。ここまでは普通のカップラーメンとなんら変わらないのですが……。

袋をすべて取り出し、麺を覗いてみると……!なんだか普通の麺とは少し違い白っぽいですね。

お湯を入れる前の段階で軽く匂いをかいでみると、普通のカップラーメンより小麦の香りが弱い気がします。

それではお湯を入れていきましょう。お湯の中でかやくのネギとキクラゲ、チャーシューが踊ります。

粉末スープと調味油を入れて、よく混ぜたら完成です。

スープが赤い!ライザップ 辛豚骨ラーメン実食!

それでは完成したライザップ辛豚骨ラーメンを食べてみたいと思います。

思ったよりもスープが赤い!まずはスープから飲んでいきたいと思います。

スープはにんにくの香りがして、食欲をそそります。

ひとくち口に運ぶと、豚骨独特の旨味と香りがするのですが、不思議と後味がすっきりしています。スープ自体に若干のとろみがあるので、不満を感じる事はないのですが、スープの糖質も抑えているのかもしれません。うんおいしい。

麺は細麺のほぼストレート麺で、やはり麺の白さを感じます。小麦粉の香りが通常のものに比べて弱く、モチっとタイプではなく、プリッとタイプの麺です。

しかし言われなければ低糖質麺だと気付かないレベルで、満足感もありとろみがついたスープと良く絡み、これはこれでとても美味しいです。

食べ進めていくと思っていたより辛く、食べている最中に汗が出るほどでした。

低糖質とは思えないダイエットの味方!

本日は低糖質でダイエット中でも食べられる、ライザップ 辛豚骨ラーメンをいただきました。

50%の糖質をカットしているにも関わらず、味にもボリュームにも不満がないとても良い商品だと思いました。

糖質制限ダイエット中の皆様、ラーメンの誘惑に負けそうになった時は、ぜひ試してみてくださいね。

メーカー:

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース