もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食レポ > 【悲報】ペヤング「チョコレートやきそばギリ」が発売!一平ちゃんとどう違…

【悲報】ペヤング「チョコレートやきそばギリ」が発売!一平ちゃんとどう違う?

64193012

最近のカップ麺業界は、本当にどうかしているとしか思えない…。

 

「一平ちゃん チョコソース味」に続いて、今度はペヤングがやらかしましたよ。

そう、「ペヤング チョコレート やきそば ギリ」(税別185円)が1月16日に発売されたんです。

ということで、「一平ちゃん チョコソース味」とどう違うのかも含めて検証したいと思います。

「ギリ」と書かれたパッケージ

6419302

パッケージには、ハートに「ギリ」と書かれていますね。

義理チョコの「義理」なのか、ギリギリの「ギリ」なのか。早くもネットで話題になっていますが、個人的には「ギリギリ」の方だと思います。

 

6419303

麺は、通常のペヤングと同じものを使っているようです。

 

641930i1

ふむ。わかった!

添付調味料(チョコレートベース)とかやく(クルトン、いちご加工品)が今回の地雷だな!!?

キワモノ系カップ麺をよく食べていると、このくらいの予想は着くようになります。

シンプルな中身

6419304

パッケージを開封すると、やきそばソースとかやくが入っています。

 

6419306

かやくは、クルトンといちご加工品なので、スイーツを意識している様子が伺えます。

ソースとチョコソースが付属でついていた「一平ちゃん チョコソース味」とちがい、こちらはソースは一種類のみです。

 

6419305

原材料通り、麺に変わった様子はありませんね。通常のペヤングと同じです。

 

6419308

とりあえず、お湯をそそいで3分待ちます。

焼きそばソースとか言いながらチョコレートソース!!

6419309

3分たったところでお湯をすて、ソースをかけてみます。



あっま!このソースあっま!!!

やきそばソースとか書いてあるけど、完全にチョコレートだよこれ。

「一平ちゃん チョコレートソース味」のチョコソースと同じような味です。チョコレートフォンデュとかできそう。

 

64193010

ソースを入れて混ぜ混ぜ。



おわかりいただけますでしょうか。

一見、普通の焼きそばに見えるこの写真。チョコレートかけてるんですよ!?

もう匂いがあっまいの。ほんと嫌になるくらい。

 

64193011

そして、かやくをふりかけたら完成!!クルトンといちご加工品パワーで彩りがよくなりました。

いちごの赤も紅しょうがと思えば、やきそばっぽいビジュアルですね。ではいよいよ実食です。

 

64193012

ふむ。

一口目からしっかりとチョコレート感が感じられますね。(※焼きそばの食レポです)

そしてクルトンの食感がアクセントになって、いちごの酸味がチョコレートの甘さを引き立てます。(※焼きそばの食レポです(2回目))



すっごくそれっぽくレポしてみましたが、ごめんなさい。マズいですっ!!!!

やきそば×チョコは合わない

6419301

「一平ちゃん チョコソース味」と比べると、「チョコレート やきそば ギリ」の方が少し甘く感じました。

ソース自体が甘いことはもちろん、麺が細いためよく絡むんでしょうね。

まぁだから何だという話ですよね。

ついにバレンタイン商戦に乗り出したカップ麺業界。是非一平ちゃんと食べ比べて、意中の人にどちらを渡すか検討してみてはいかがでしょうか。

一目で義理とわかる一平ちゃん!チョコソース味を食べてみた!

 

ペヤング チョコレートやきそば ギリ カップ107g

ブランド:
メーカー:

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース

PickUpクチコミ

御飯野友子さん

月が変わってお仕置きよ!!!

お昼ご飯に食べました。

パカッと箱を開けて見ると、あらまあ綺麗な満月が🌝

その満月を彷彿とさせる艶と厚みのあるバンズの間には、ビーフパティにチェダーチーズ、目玉焼きにスモークベーコンという何とも豪華なラインナップがサンドされています。

持ち上げてみるとその厚みはかなりのもので、かつて中身の貧相さや薄さをツゥイッターやらインスタやらに公開処刑されていたマクドナルドさんの面影は、もうそこにはありません…(´・ω・`)(遠い目)

「大変涙ぐましい努力だぜ…(オロオロ)」とマクドナルドさんの頑張りに感動しながら、頂きマンモス。

バンズは、持つと指の跡がついちゃうくらいにしっとりふかふか。頬張ると豊かなバターの風味がふわっと鼻から抜けていきます。

ビーフパティは(ブラックペッパーかな?)が効いていて、とってもジューシー。

チェダーチーズは温かなバンズの熱で程よくとろけてて、厚みのある目玉焼きとスモークベーコンは、全体にボリューム感を出してくれています。

隠れて見えないオーロラソースも、味に爽やかさとまろやかさをプラスしてくれて、いいアクセントになっています。

一つ一つの素材に主役を張れるような味わいがあるのに、それでいてそれぞれが主張し過ぎず、バランスの良い構成として完成されているのがすごい!

かつては貧相な中身とバーガーの薄さを晒されていたのに、今じゃあ頬張ると中身がぺろんと出てくる醍醐味も味わえちゃうから、ツゥイッター民やインスタ民は嬉しい悲鳴を上げていることでしょうわはははは。

マクドナルドさん、嬉しいお仕置きありがとう(´・ω・`)(ウハウハ)

美味しかったです。
マクドナルド 金の月見バーガー