もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食レポ > \ローソンスイーツを食レポ♪/もう離れられない! 罪なおいしさ惹きあう二人の「あんバターサンド」

\ローソンスイーツを食レポ♪/もう離れられない! 罪なおいしさ惹きあう二人の「あんバターサンド」

ローソン「あんバターサンド」

あんことバター。

生まれも育ちも違うのに、なぜか惹かれあうこの二人。

そんな二人がひとつになった、おいしいサンドができました。

ローソン「あんバターサンド」

今回ご紹介するのはローソンから発売された、罪深い味わいのスイーツ。

“とろけまクリーム”の新作、「あんバターサンド」です。

まずは原材料を見ていきましょう。

原材料欄。
カロリー298kcal。

先頭はもちろんつぶあん。

小麦粉をはさんでバターとホイップクリームが続きます。

糖類、マーガリン、卵にパン酵母と、パンの材料も見受けられますね。

バンズであんこ、板バター、ホイップをサンドした形。
それはあたかもスイートバーガー

水平にスライスした丸パンで、あんこと板状のバター、それにホイップをサンド。

一見すると何だかチーズバーガーのようです。

でもこれはあんバター、コクはあるけど甘い甘いバーガーに違いありません。

見た目以上にたっぷり入ったあんことホイップ、仕切るバターもなかなかの厚さです。
甘味と脂肪のダブルパンチは押さえが効かない罪の味

バンズは黄色いブリオッシュ風。

一口かじればふんわり・ぽっくり・ねっとりと、3種それぞれの口当たりが出迎えます。

軽いホイップはさらりととろけ、あんこはどっしり甘さを伝え。

ひんやりバターは芳醇なコクをそえていく、定番・鉄板・間違いのないおいしさでした。

これぞまさしく罪の味

間違いのないおいしさだとは、わかっていたことではあります。

だけどやっぱりこのおいしさは、こたえられないやめられない。

あんことバターがふんわりとろり、そこにバターの香り豊かな油脂感が。

原初の味覚に訴えかける、危険な罪の味と言えるでしょう。

気になったらぜひ、体験してみてくださいね!

記事へのクチコミをするには
会員登録
コメント(1件)
  • uduさん
    1年前
    <a href="https://www.teamblind.com/post/IS-AMAZON-PRIME-vsOEfmXN">:)</a>

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

もぐナビニュース