もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食レポ > 【食レポ】日々進化するローソンのバスク風チーズケーキ!抹茶との相性は?

【食レポ】日々進化するローソンのバスク風チーズケーキ!抹茶との相性は?

4月13日(火)からローソンにて、「バスク風抹茶チーズケーキ」が新発売されました!

ローソンではこれまでに、ノーマルのバスク風チーズケーキのみならず、ショコラやプリンが乗ったもの、バスチー3など、さまざまな進化を遂げた商品が出されてきました。

そして今回登場したのが、「抹茶」とバスチーを融合した「バスク風抹茶チーズケーキ」。

トッピングなどがなくシンプルなので、抹茶やチーズそのものの味が楽しめそうですね!

思わず「パケ買い」してしまうデザイン!

こちらが、袋から取り出す前のバスク風抹茶チーズケーキです。

パッケージのほとんどが緑色で、上部に茶葉のイラストが描かれていて、一目で抹茶スイーツと判断できるインパクトのあるパッケージ!

また真ん中には、丸く透明の部分があり、ここからバスチーが顔を出しています。

緑にも惹かれ、中身が見えるとさらに手が伸びてしまいます♡

旨みを引き出す「焦げ」の風味!

それでは袋から取り出してみます!

真っ黒に焦げて、少し輝いた表面が見えます!肝心の抹茶部分は覆われています。

紙フィルムを剥がすと、綺麗な抹茶色をした側面が現れます!

想像以上に色が濃いので、さらにワクワクしてきました。

バスクチーズケーキは、極限まで表面を焦がしたチーズケーキ。

なので「焦げ」こそが美味しさを引き出してくれるポイントなんです♪

レアでもベイクでもないチーズケーキ

それではいただきます!

表面の焦げた部分の風味と、濃く香る宇治抹茶、そしてレアチーズのようなさっぱりとした甘さが合わさって、最高の抹茶チーズケーキになっています。

食感はベイクドチーズケーキのように濃厚でなめらかで、抹茶の深みがより感じられます!

また、底の部分に黒糖カラメルが隠れており、引き締まった味に。

レアでもなくベイクでもないチーズケーキとは、まさにこのバスチーのこと!

美味しいので、あっという間になくなってしまいました♪

抹茶とバスチーの組み合わせは「最強」

ここ最近、抹茶チーズケーキをよく見かけますが、チーズの味に偏りすぎたものが多いように思えます。

しかしこの「バスク風抹茶チーズケーキ」は、抹茶とチーズの割合がまさに「黄金比」。

また、バスチーの特徴である「濃厚さ」と抹茶の相性が抜群です!

これはいつ食べても飽きないスイーツだと思います♪

ぜひ、疲れた時の糖分補給にバスチーを食べてみてください♡

記事へのクチコミをするには
会員登録

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース