もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食レポ > もしも「ハッピーターンアイス」を食べるなら~♪手に入らないので作って試…

もしも「ハッピーターンアイス」を食べるなら~♪手に入らないので作って試してみました!

newitem-news_10291ハッピーターンアイスが発売される!というニュースが出てから巷では発売前にもかかわらず「そりゃおいしいだろう!」という前評判。

ハッピーターンアイスを手にしたら、こんな食べ方をしてみたい~!という思いは募るものの現物ナシ…。

作ってみよう!

今回ハッピーターンとコラボした明治のアイスといえば「エッセルスーパーカップ」に「Gran(グラン)」シリーズなど、シンプルながらおいしさを追求したものが多いですよね。

そんな完成度の高いアイスには足元にもおよばないけれど、とりあえずやってみよう。

まず卵を卵白と卵黄にわけて、卵白から泡立てからスタート。
ちょっぴりレモン果汁を入れ、砂糖を数回にわけて投入。右手が疲れてくるので休憩しながら7~8分まぜまぜしていると…。
try-eat_11597-02

少しクリームっぽくなってきました♪
しかし、ここで生クリームを少しずつ投入すると、みるみる液状に戻ってしまいました…。う~ん、いったいどこがダメだったのか?
パッケージをふと見ると「ホイップ用クリームではありませんのでホイップはできません。」の文字が。
try-eat_11597-04

Oh!痛恨の買い物ミス!悲しすぎる…。
気を取り直し、そして生クリームも今度はしっかりホイップ用を確認して購入。再び痛くなった右手でホイップ作りへ戻ります。

なんとかベースとなるアイスができそうなので、今度は「ハッピーターン風」パウダー作り!

これが今回の任務の肝?
ハッピーターン原材料名を見たのですが、材料のヒントになるものは多く書かれていません。

try-eat_11597-05

食べながら考えるしかないですね。ボリボリっ。

砂糖、粉ミルク、鶏がらスープのもとなどをすり鉢に入れ混ぜます。
味を調整するために少しずつ、少しずつ加えていきます。

try-eat_11597-06

甘さとしょっぱさはあるのですが、う~ん、一言でいうと「甘塩」。ハッピーターン独特のあの「あまじょっぱさ」にはなかなか到達できません。
ネットの情報なども参考にしながら、3度目でなんとか“ハッピーターン風”パウダーは出来上がり♪

ようやく先ほどのアイスとご対面!

あまじょっぱさを自分で調整できるよう、お好みでアイスに振りかけて食べるスタイルにしてみました。

はぁ~!なんだかちょっぴり幸せに。
自分で作ったものなのでより我が子のような愛おしさもあります。

それではようやく本来の目的だった、“もしハッピーターンアイスが手に入ったらこんな食べ方をしてみたい!”を実践♪

温か~いホットケーキと一緒に食べたらどうでしょう?
今回はPascoの「もちっとホットケーキ メープル&マーガリン」の上にちょこんと乗せてみました!

Exif_JPEG_PICTURE

お次はおなじみナビスコ 「リッツ」の上に乗せてパーティ風♪

トッピングとして乾煎りしたアーモンドダイス(ちょっと焦げてしまいました)、ドライフルーツ、マシュマロなどを乗せてみました。
最近はこういったケーキ用の材料も少量パックになったものが100円ショップで手に入るのでいいですね。
あまじょっぱさの後からリッツのほどよいバターの風味と塩気がやってきてなかなかおいしい!トッピングの甘さもアイスとマッチしています。
try-eat_11597-10

そして!いちばんやってみたかったのが「ハッピーターンアイス最中」!
ハッピーターンアイスをハッピーターンではさんで食べる!それだけ。

Exif_JPEG_PICTURE

食べてみると…
おいしい!アイスと合いますね。
でもハッピーターン風パウダーがあると“超あまじょっぱ”になるので、アイスだけでよかったかも~。

そんなこんなしている間にもう発売日過ぎてしまいました!
みなさんはもう食べてみましたか?私もこれから買いに行ってきます♪

9月29日発売!ホンモノの「ハッピーターンアイス」

Pascoの「もちっとホットケーキ メープル&マーガリン」

パーティ風アレンジに使ったナビスコ「リッツ」

そして「ハッピーターン」

記事へのクチコミをするには
会員登録

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース