もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 試食会・発表会 > お米は少量ずつ買う時代! 2合入りの無洗米「cocome」を知ってる?

お米は少量ずつ買う時代! 2合入りの無洗米「cocome」を知ってる?

公開日:2016/6/17 更新日:2016/6/27
-

sponsored:株式会社cocome

日本人の食生活に欠かすことのできないものといえば、お米ですよね。

44891-0614-01

資料:農林水産省「食料需給表」注:1人1年当たり供給純食料の値

上記の表からはここ50年で、日本人のお米離れが起きていることが見て取れます。

そこで食品クチコミサイト「もぐナビ」では、東京近郊に在住で、家庭の食卓を預かる女性ユーザーさんを招き、日頃お米に抱いている悩みや問題を遠慮なく語っていただきました!

普段からお米に接する機会が多い人達からどんな話しが飛び出すのか…!?

お米にまつわるあれこれ

そもそも、普段お米をどうやって買ってますか?

_MG_5166

2人家族のCさんやFさんは、月に1~2回スーパーで5㎏パックを購入するそうです。ペースとしては標準的ではないでしょうか。また、単身者のDさんや3人家族のBさんは、出身地の実家や親戚から定期的にお米を送ってもらうのだとか。地方出身者ならでは入手方法です。

単身者のFさんは、昨年から話題の「ふるさと納税」を活用しているので、安く手に入れることができて嬉しそう。最後の4人家族のAさんは、ネット通販を使って月に15~20㎏を購入しています。

そんなみなさんが抱える問題は大きく分けて二つあります。

お米を購入するタイミングが難しい!

_MG_5132

ネットでお米を購入しているAさんは、「業者さんの手違いで指定した日にお米が届かないことがあったときは困りました」と話します。想定外のこととはいえ、予定していたお米が手元にないのは、家庭の食卓を預かる身として大問題ですよね。

Fさんからは家計を預かる女性ならではの悩みが。「近所のスーパーにはポイントカードがありまして、それが土日に2倍になるんですよ。

だから、通常ポイントの水曜や木曜に、お米を買うことになったときは悔しい(笑)」確かにスーパーのポイントは重要です! タイミングを見計らって買わないと損をしてしまいます。

なんでこんなに保存が難しいの!?

_MG_5163一度に20㎏近いお米が送られてくるBさんは、長期保存したお米の味について「冷暗所で保存しているのですが、やはり終盤になってくると味が落ちているなぁ、と実感」するそうです。

また、これからの暑い季節に起こりがちな悩みとして、CさんやDさんは「夏場に保存していたら、虫が湧いてしまった」というエピソードを話してくれました。

「cocome」ならみなさんの問題をすべて解決!

お米への不満が盛りだくさんですね! そんな悩みを解決するちいさなパッケージの「cocome(ココメ)」をご紹介します。

MG_5232

封入されている脱酸素材は米の酸化を防止することができるので、いつでもつきたてのようなお米が食べられるのが特徴

2合入りの無洗米パック「cocome」は全12種類「cocome premium」シリーズの3種類は税込246円、その他の9種類は税込228円で販売中です。

「cocome」なら購入のお悩みを解決!

ネット注文のお米が届かなかったり、スーパーのポイントが気になってたくさんお米を購入できない! そんな人に活用してもらいたいのが、「cocome」なんです。

すでに「cocome」を購入したことがあるAさんは「新しいお米が到着するまでのつなぎとして、「cocome」を買ったことがあります。重くないし、手頃で購入しやすい」と話します。

Fさんは「今回、初めて『cocome』を知りましたが、ポイントが2倍の日までのつなぎにこれを使えるなぁと、説明を聞いていて思いました!」と話します。

ちいさいパッケージならではの使い方ですね。

「cocome」なら保存のお悩みを解決!

Bさんが話すように、お米って長期保存が難しい食べ物なんです。どんなに保存に工夫しても味が落ちてしまうみたいですよ。また、お米は17度を超える初夏から虫が発生しやすくなるのだとか。

「cocome」はそんな悩みも解決してくれる便利なパッケージです!

エージレス(脱酸素材)と一緒に封入した、2合で使い切れるパッケージなので、精米したてのおいしいお米を手軽にいつでも食べることができます。

もちろん、虫が湧く心配とはおさらばです!

ちいさいことは良いこと?

_MG_5167

その他にも、実際に「cocome」を手にとってもらったところ、次のようなお話しを聞くことができました。

お歳暮などの贈り物に使えそうと話すのはFさん。「この大きさのパッケージなら、何種類か詰め合わせて贈答用にも使えそうですね。食べ比べしたら楽しそうだし、もらったら嬉しい!」実は既にセットになっているものがあるんです!(※10種の「cocome」セットは税込2,880円で発売中)

お子さんがいるAさんは、「子どもがキャンプやBBQのときに、1人1合とか2合とか持ってきてと言われたら持たせたいですね」と話します。

もち米に魅力を感じると話すのはBさん。「スーパーで売ってるもち米って500gくらいの使い切れない量がほとんどなんですよ。この『北海道産きたゆきもち』なら2合なので、お赤飯とかおこわを少しだけ食べたいときにピッタリです」少量のもち米を使えるのは確かに便利ですよね♪

ちいさいパッケージで種類が豊富な「cocome」の利点を、みなさんにしっかり感じ取ってもらえたようです。

■□■次のページへ!新鮮パッケージ「cocome」を食べ比べ■□■

メーカー:

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース

注目クチコミ!

次の3件を見る