もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > コンビニスイーツランキング > ファミマ・ローソン、能あるスイーツは爪隠す!?秘めたおいしさ!:今週のコンビニスイーツランキング

ファミマ・ローソン、能あるスイーツは爪隠す!?秘めたおいしさ!:今週のコンビニスイーツランキング

ファミリーマート「和栗のモンブラン」、セブン-イレブン「かまくら苺ショートケーキ」、ローソン「Uchi Café Spécialité 雪溶けショコラテリーヌ」
週間コンビニスイーツランキングTOP3:2020年1月第1週

今年もやってまいりました。

2020年1月第1週、コンビニスイーツランキングのコーナーです。

それではさっそく、今週人気のコンビニスイーツランキング、TOP3の発表にうつりましょう。

第3位

安納芋のペーストを生地に練り込み、黒ゴマをまぶした串団子。
セブン-イレブン「安納芋だんご」 12月29日発売

第3位セブン-イレブン「安納芋だんご」

黒ゴマをまぶした串団子、3本入りとなっています。

生地に練り込まれているのは安納芋のペースト。

沖縄限定発売となっています。

こちらクチコミはまだありませんので、沖縄で召し上がられました方は是非ご感想をお寄せください。

第2位

北海道産生クリーム入りホイップをマドレーヌ生地に忍ばせ、国産和栗のペーストを使用したクリームを絞ったモンブラン。
ファミリーマート「和栗のモンブラン」 12月29日発売

第2位ファミリーマート「和栗のモンブラン」

モンブランクリームには国産和栗のペーストを使用しています。

ベースのマドレーヌには北海道産生クリームブレンドのホイップ入り。

原材料欄。
カロリー303kcal。

こちらが原材料欄となります。

プリーツカップに収まったプチケーキスタイル。
星形口金で渦巻くように絞り出されたモンブランクリームが高く盛られています

とくめぐさんはお正月ということで少し贅沢をなさったとか。

「お年賀スイーツ♡」

モンブランクリームは、和栗のしっかりした甘さがありなめらかな口どけでした。
ホイップはミルク感があり、モンブランクリームと混ざり合い濃厚な味わいです。
生地とホイップの間にマロンペースト。粒感があり、まったりとした甘さが印象的です。
マドレーヌ生地はずっしり重めで、密度が濃くしっとりしていました。

和栗とマドレーヌのどっしりした食べ応えに満足されたようですね。

和栗ならではの風味、味わいも濃厚。

甘露煮のような栗の粒感が楽しさをいや増すようです。

土台となったマドレーヌも、和栗に負けない存在感でモンブランを支えていた様子。

クリームの中にはホイップと栗ペースト、どっしりとマドレーヌが土台を務めます。
和栗の風味を満喫しつつ、軽やかさと重厚さを併せ持つ逸品

軽くなめらかなクリームと、粗くどっしりしたマドレーヌのコントラストがまず印象的。

クリームは口当たり軽くとも、和栗の風味はしっかりと。

マドレーヌはそんな和栗の邪魔をせぬよう、わりとあっさりと仕上がっています。

中心部にはおいしさの格をさらに引き上げる、ひときわ風味豊かな栗ペースト。

ピックアップ

ここで、今週のピックアップをご紹介します。

セブン-イレブン「かまくら苺ショートケーキ」

カスタードババロア、苺ソース、スポンジケーキ、ホイップを重ねたカップで楽しめるショートケーキ。
セブン-イレブン「かまくら苺ショートケーキ」 1月5日発売

今週のピックアップは、ランキング4位よりセブン-イレブン「かまくら苺ショートケーキ」

口どけよいホイップにしっとり食感のスポンジケーキ。

甘酸っぱい苺ソースにバニラ香るカスタードババロアを組み合わせた、

カップ仕立てのショートケーキになっています。

原材料欄。
カロリー263kcal。

こちらが原材料欄となります。

カップの中にはデコレーションされた純白のホイップ。
真ん中には真っ赤な苺ソースが目に鮮やか

クロスケさんは最近生クリームがお好きになったそうです。

「❤掘っても再びホイップ登場❤これがかまくら?」

【苺ソース】は、甘酸っぱいけど、その中に甘さも伝わってくる🤩
【ホイップクリーム】は、すごく滑らかでとろ②~😙❗しっかりとした密度のクリーム😮
【スポンジ】は、ふわ②だけどしっとり❗卵感あって美味しいスポンジ🥰
【ババロア】は、スフレとプリンの間みたいな食感🤔カスタード風味はほんのり😀

早速たっぷりのホイップを堪能されてご満悦のようですね。

なめらかながらもしっかりと密度のあるホイップは甘めでミルキー、お気に召された様子。

果肉入りで甘酸っぱい苺ソース、ふわふわしっとりたまご感あるスポンジ。

それらがまたホイップのおいしさを引き立てるカップショートケーキだったようです。

カップの中にはスポンジやババロア、そして苺ソース。
ケーキと言うよりはホイップのためのスイーツ四重奏

これはまさしくホイップクリームの塊。

その純白を、真っ赤な苺ソースが鮮烈に彩っています。

味わいに立体感を与える、しっとりしたスポンジやとろりとしたババロア。

ホイップを軸としたアンサンブルが、カップの中に詰まっていました。

第1位

それではお待ちかね、今週の第1位は……

3種のチョコと生クリームを合わせ、低温で湯煎焼きしたやめらかなショコラテリーヌ。
ローソン「Uchi Café Spécialité 雪溶けショコラテリーヌ」 12月25日発売

ローソン「Uchi Café Spécialité 雪溶けショコラテリーヌ」

3種のチョコと生クリームを低温で湯煎焼きしたショコラテリーヌです。

口の中でスッと溶けていくなめらかさ、感じられるカカオ感あるチョコレートの味わい。

原材料欄。
カロリー286kcal。

こちらが原材料欄となります。

見た目にはごくシンプルな、カカオ色の直方体。
きめ細かくマットな質感がなめらかな舌触りを想像させます

ちいぼうさんのクチコミをご覧ください。

「びっくり食感」

まずフォークを入れた時の感触にびっくり!
スル〜っと入って、ちょっと手で触れただけで溶け出していくような感じ。
すごく滑らかソフトで口溶けも良いです!
チョコは濃厚なんだけど、意外にも上品であっさりとした後味。

その名のとおり、口どけ・食感が驚異的だったようですね。

一見固そうに見えてなめらかに沈むフォーク、体温でとろけそうな生地。

舌の上で溶けてあふれる上品な甘さ、ほどよい苦み。

濃厚な味わいは言わずもがなだったようです。

エッジの立った断面がなめらかにして濃密な舌触りを物語っています。
深い苦みを響かせながら、雪はゆっくりと溶けほぐれていきます

舌にのせたひとかけらがゆっくりと溶けてゆく様は、まさにまだ遠い雪解けさながら。

ねっとりとからみつくショコラは、ビターな深みをずしんと舌に響かせます。

あくまで出しゃばることなく、その苦みを無理なく食べさせるちょうどよい甘さ。

カカオ色の雪が喉に落ちるまで、ひんやりとした喜びが口中を満たすひとときが味わえます。

来週の結果は?

前回はカップ形クリームスイーツに注目が集まりましたが、今週は見た目じゃわからないおいしさ秘めたスイーツが集合。

ファミマのモンブランはクリームに和栗を使用。

土台はホイップ入りマドレーヌでまさに縁の下の力持ち。

ローソンのショコラテリーヌは見た目こそごくありきたり、

しかしその滑らかな口どけ、深い味わいはまさにスペシャリテ。

いやいやなかなか、見かけによらないそのおいしさは、

奥ゆかしさをお菓子で表現したと言ってもいいほどでした。

緊迫した状況下、おいしいものは心と体を癒してくれます。

くれぐれも3密を避け、手洗い消毒を励行してコンビニスイーツを楽しみましょう。

あなたとあなたの周りの人が健やかでありますよう、ささやかながら祈っています。

それでは、次回のランキングをお楽しみに。

もぐナビ編集部がお送りしました。

記事へのクチコミをするには
会員登録

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

もぐナビニュース