もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > まとめ > チョコレートくんが選ぶ!おすすめコンビニチョコ6選!【2020年3月編…

チョコレートくんが選ぶ!おすすめコンビニチョコ6選!【2020年3月編】

チョコレートくんが選ぶ!おすすめコンビニチョコ5選!【2020年3月編】

今回も、チョコマニアの「チョコレートくん」に、おすすめの新作コンビニチョコ6つを選んでいただきました!

今月はどんなおいしい商品が選ばれたのでしょうか?さっそく見ていきましょう!

プロフィール
チョコレートくん

チョコレート専門情報サイト「チョコレートくんのチョコラボ」で、ほぼ毎日チョコに関する情報の発信。チョコレートに関する企画やイベントも開催中。

明治『大粒アポロ 極上の一粒』

発売日:2020/3/24
価格:305円

いつもの親しみのあるアポロのパッケージとは一変!

極上のひと粒にふさわしい高級感のある装いとなった「大粒アポロ 極上の一粒」。

今回アポロとコラボレーションをしたのは“クラブハリエ”。

バームクーヘンが代表的な1951年創業の人気洋菓子店ですが、最近は百貨店のバレンタインイベントに出店したりとチョコレート商品も人気。

中を開けると外箱と同じく、赤の個別パッケージに包まれた7つのアポロ。

口にふくむと香り高い苺の風味に、溶けるたびに甘酸っぱさとチョコレートの程よい苦味が心地よく広がります。

甘酸っぱさのヒミツは「センガセンガナ種」というしっかりとした酸味が特徴の苺を使用しているから。

底にはカカオの果肉「カカオパルプ」のジュースを採用し、酸味とフルーティな味わいが楽しめるように仕上がっています。

いつもより香料控えめで素材の美味しさを存分に楽しめる、まさに極上の一粒となっていました♪

ちなみに「カカオパルプ」は冷凍のピューレが市販で発売されています。

ライチやマンゴーを合わせたような南国のフルーツのような味。

ヨーグルトと合わせて食べても美味しいので、気になる人は食べてみてはいかがでしょうか☆

森永製菓『エンゼルパイ 抹茶ラテ』

発売日:2020/3/24
価格:305円

1958年に地域限定で発売され、1961年に全国デビューをした森永製菓「エンゼルパイ」。

そんなロングセラー商品が今回「エンゼルパイ 抹茶ラテ」として、期間限定で登場しました!

箱を開けると個別包装に身を隠した8個のエンゼルパイ。

マシュマロをビスケットでサンド、その上にチョコレートでコーティングしたおなじみの味。

とくにクリームではなく、ふかふかのマシュマロにヤミつきを感じる人も多いのでは♪

さっそくパクりと食べてみると、ラテのまろやかな風味ながら抹茶の苦味や渋みが感じられます。

さらにバランスのとれたチョコレートが絡み合い、美味しくいただけました☆

ロッテ『世界を旅するチョコパイ 本格イタリアンティラミス』

発売日:2020/2/25
価格:300円

イタリア北部、水の都ヴェネツィアの光景をカフェから眺めたようなパッケージが目印のロッテ「世界を旅するチョコパイ 本格イタリアンティラミス」。

マスカルポーネチーズにエスプレッソ、ココアパウダーを使った伝統的スイーツがどう再現されているのか、楽しみですね!

ヴェネツィア仕様のパッケージを開けると、そこにはおなじみのブラウンの包装がでてきました。

見た目はいつも通りのチョコパイですが、スポンジはコーヒー風味に、クリームの部分にはマスカルポーネがサンド。

食べると生地からふわっとコーヒーの心地よい香りが広がります。

食べてみるとコーヒーのほろ苦さとチョコレートの甘さが交互に現れ、食べ進めるごとにマスカルポーネのコクを感じることができます。

食べるときは相性のよいコーヒーやエスプレッソをおともに食べるのがおすすめ。

有楽製菓『ハニーバターサンダー』

発売日:2020/3/9
価格:40円
カロリー:123kcal

有楽製菓の「ブラックサンダー」からハニーバター味が登場!

はちみつと花畑、淡いカラーで可愛く彩られたパッケージに「ほのぼの雷神」「のんびりしましょう」などいつもとは違ったキャッチコピー。

開けてみるとノーマルなブラックサンダーより、明るいカラーのチョコレート。

さらに甘いはちみつの香りが漂ってきました。

口に放り込むとバター風味のチョコレートがはちみつゼリーと溶け合い、こってりまろやかな味わい。

ただ甘いだけでなく、程よい塩気が飽きることなく美味しく食べることができます。

いつものザクッザクッ食感を残しながら、ニューテイストを楽しめる一品。

ブラックサンダーファンはぜひ手にとってみて。

セブン-イレブン『テリーヌショコラ』

発売日:2020/3/3
価格:168円
カロリー:268kcal

去年、東京都練馬区でテスト販売されたセブンイレブン「テリーヌショコラ」が全国発売に!

見た目はもちろん、キャッチコピーの “濃厚仕立てのとろける新食感ガトーショコラ”は、全国のチョコレート好きなら誰しも心に刺さったでしょう。

けれど、鋭いチョコレートラバーなら“ガトー”と“テリーヌ”は得て非なるものでは?と思ったはず。

昔であれば小麦粉を使用したかどうかで分けれていましたが、最近は境目が曖昧に。

このテリーヌショコラも同じで小麦粉を使っていながら、フォークでカットしてみるとすっと切りやすく、食べれば生チョコのようになめらかでテリーヌショコラならではの食感。

濃厚でずっしりと重みを感じる仕上がりと同じく、甘みとたまごのコクもしっかりと感じられます。

そして表面のココアパウダーの苦味が味を引きしめ、ノンストップで食べ進めることができるはず。

こちらも飲み物と合わせるなら、コーヒーがぴったり。

厚さも2cmほどで食べ応えもばっちりで、プチご褒美スイーツとして手にとってみは♪

ドトール『コーヒー香るクッキー&ビーンズチョコ』

価格:300円

割れチョコで有名な鈴木栄光堂とドトールが出した「コーヒー香るクッキー&ビーンズチョコ」。

ミルクチョコレートの中には、ココアクッキーとドトールならではの砕いたブラジル産コーヒー豆入り。

食べてみるとまろやかなミルクチョコレート、砕いたコーヒーの豊かな香りがなんともリラックスさせてくれるテイスト。

そこへココアクッキーの香ばしさが加わり、3つのバランスが絶妙にまじりあいます。

意外とコーヒー豆の苦みが抑えられ、苦手な人でもチャレンジしやすい味わい。

厚みも1.5㎝ほどで食べ応えも抜群!時間がないときや焦っているときこそ食べたい、心落ち着くチョコレートです♪

記事へのクチコミをするには
会員登録

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース