もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食べ方・ちょい足し > 冬の野菜不足をコンビニ鍋で解消!カット野菜を加えるだけでおいしさと健康…

冬の野菜不足をコンビニ鍋で解消!カット野菜を加えるだけでおいしさと健康度がぐんとアップ

毎日寒いですね。そんな季節に食べたくなるのは、やっぱり鍋!

今回は管理栄養士の今井菜穂子さんがおすすめする、コンビニ鍋に一手間加えただけでさらにおいしく、そして健康的にいただける食べ方をご紹介します!

管理栄養士 今井菜穂子さんプロフィール

栄養指導歴5年。 理想の体を手に入れることを目標に美容と健康の観点から個人に合わせた無理のない栄養指導を実施。 正しい栄養知識を伝えることで内側から美しい体づくり提案のため、サプリ知らずのヘルシーレシピ提案、ライターとしても活動中。

コンビニ鍋をおすすめする理由

今回コンビニ鍋を紹介するには理由があります。ずばりそれは代謝を上げながら野菜をたくさん摂るためです。

今井さん:夏の間はサラダで摂っていたお野菜も、寒くなってくると手が伸びづらくなってしまいます。また、冬は気温が低く代謝が下がりやすい季節。サラダなどの冷たいお食事は体を内側からも冷やして代謝を下げてしまいがちです。そんな時におすすめなのがコンビニの鍋シリーズです。鍋シリーズは低カロリーなだけでなく、身体を温めながら野菜を摂れる優れもの。

近藤:確かに、寒いときに冷えたサラダはあまり食べたくないですよね。でもコンビニ鍋には野菜がたくさん入っているからわざわざアレンジしなくてもいいのでは?と思う人もいるでしょう。

今井さん:野菜は火を通すと重が少なくなってしまうため、物足りなさを感じてしまうこともあります。そんな時はここにさらにカット野菜で野菜の量を増やしてあげることがおすすめです。手軽に野菜量を増やせるだけでなく、食べ応えもアップしますよ。

近藤:なるほど!ということで、さっそく作り方を見ていきましょう!

用意するものはたったの2つ

用意するのは、自分が食べたいと思うコンビニ鍋とカット野菜になります。

キムチ、ちゃんこ、すき焼き…鍋はいろいろありますが、今回はローソンの「豚肉のごま豆乳鍋(玉子雑炊)」(税込530円)を選びました。

ちなみにこの商品は、二段重ねで下に玉子雑炊が付いてきます!

カット野菜はコンビニでも売られていると思いますが、今回はスーパーで購入したものを使用します。

作り方は簡単!

そのままでも十分野菜が入っているコンビニ鍋ですが、やはりどこか物足りなさを感じてしまいます。

それでは、この上にカット野菜を盛ります!(※蓋が閉まるよう量は調整してください)

少しパンパンですが、鍋にしっかり蓋をして通常の時間通り電子レンジで温めます。

温め終わって蓋をあけると、いい具合に野菜がしんなりとしています。

スープと既存の野菜と馴染ませて完成です!

既存の野菜やお肉はスープの出汁と旨味がしっかり染み込み、追加した野菜はさっぱりとした味で瑞々しさも少し残っています。一つの鍋で2種類の味と食感を楽しめるのもいいですね。

野菜を追加しただけなのでカロリーを気にすることなく、お腹いっぱい食べられますよ。

皆さんもぜひお試しください!

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース