もぐナビホームへ > もぐナビニュース一覧 > 食べ方・ちょい足し > どら焼きの美味しい食べ方3選!最強アレンジはどれだ!?

どら焼きの美味しい食べ方3選!最強アレンジはどれだ!?

どら焼きの美味しい食べ方3選!最強アレンジはどれだ!?

こんにちは!食いしん坊ライターのヨシダイトです。

皆さんは「どら焼き」って好きですか?普通に食べてももちろん美味しいですが、Twitterではさまざまなアレンジレシピが話題になっています。

そろそろ一番美味しい食べ方を決めたい!ということで、私の独断と偏見にもとづいたBEST3を発表したいと思います。

 

今回、BEST3を決めるにあたって重視したのは以下のポイントです。

  • 短時間で作れる
  • 料理が苦手な人でもOK
  • 家にあるものでアレンジ可能

それではさっそく第1位から発表します!

第1位:とろーりチーズが相性抜群!「チーズ×どら焼き」

どら焼き アレンジ とろけるチーズ

チーズの塩気とどら焼きの甘みが絶妙にマッチ。カロリーはやや高めですが、これぞまさに「悪魔の味」。一度食べると間違いなく病みつきになります……!

 

溶けるチーズをのせるだけ

作り方はとっても簡単。どら焼きの上に溶けるチーズをのせ、レンジでチンするだけでOKです。

 

500Wのレンジなら約1分ほどでチーズがとろけます。30秒を過ぎたあたりからチーズがぶくぶくと泡立ち始めるので、焦げないように様子を見ながら温めてくださいね。

 

これだけ簡単にできて、なおかつ美味しい。「チーズ×どら焼き」は堂々のNo.1です!いろいろな種類のチーズで試してみるのも良いかもしれません。

2位:クセになる甘じょっぱさ!「バター×どら焼き」

溶けたバターがどら焼きの皮に染み込み、しっとりジューシーな味わいに変化します。
塩気が効いているため食べやすく、後引くおいしさです!

 

バターを挟むだけでOK!

どら焼きにバターを挟んでチンするだけなのでとっても簡単!

 

どら焼き アレンジ バター

どら焼きをパカッと開けてバターをのせ、500Wのレンジで30秒チンします。

バターは溶けるのが早いので、あえて食感を残したい場合は少し短めに温めるのがおすすめです。

 

ちなみに、塩を一つまみ足すとさらに塩気が増して食べやすくなります。甘じょっぱいものが好きな人にはたまらない味わいです!

第3位:卵液に浸すだけ!「フレンチトースト風」

卵液が染み込んだどら焼きの皮がなんとも優しい味わいに。口当たりが柔らかいフレンチトースト風のどら焼きも新鮮です。

 

作り方はフレンチトーストとほぼ同じ

どら焼き アレンジ フレンチトースト

どら焼き1つにつき卵1個、牛乳100mlを入れた卵液にどら焼きを浸します。

本来フレンチトーストの卵液には砂糖を入れますが、どら焼きそのものが甘いので今回は使用しませんでした。このまま1~2分ほど浸せばOKです。

 

フライパンに薄く油をしき、弱火で両面を焼きます。

卵液を浸したどら焼きは崩れやすく、焦げ付きやすいので慎重に焼きましょう!

 

どら焼きを焼くという発想はなかったですが、フレンチトースト風にすることでおいしさも倍増!

コーヒーとの相性が抜群なので、おやつタイムを格上げするのにもってこいです。

 

どら焼きの味わい方は無限大!

どら焼きは、アレンジを加えることで、さまざまな味わい方ができる万能スイーツ!どれも簡単ですし、その時の気分に合わせて楽しめるのが嬉しいですよね。

そのまま食べるのはもちろんですが、アレンジの幅も無限大。どら焼きをより美味しく食べる方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

その他の注目ニュース

  • 関連記事

  • アクセスランキング

  • 新着記事

おすすめ情報
【PR】

もぐナビニュース